富士通ゼネラル脱臭機機種一覧

 

 

脱臭機といえば富士通ゼネラルが一番有名。種類も豊富で、圧倒的なシェアを誇っています。

 

特にこだわりがなければ、富士通ゼネラルの中から良さそうなのを見つけたら一番無難かと思います。

 

安全性に配慮した機種

 

基本的に脱臭機と言われる類のものは、オゾンの力を利用して脱臭・除菌を行っています。

 

富士通ゼネラルの脱臭機は安全性に配慮し、人体に影響がない程度のオゾン量でコントロールされています。

 

一旦空間内の空気を吸引し、脱臭フィルターに吸着させ、酸化分解・加熱分解で強力に臭いの元を絶ちます。

 

同時に低濃度オゾンを放出し、空間内に残ったしつこいニオイも徹底的に脱臭・除菌してくれます。

 

※低濃度オゾンは再び吸引される仕組みになっていますので空間のオゾン濃度た高くならない仕組みなっています。

富士通ゼネラル脱臭機機種一覧記事一覧

急速脱臭機能搭載!集じん機能付き!脱臭機売れ筋商品!一番の売れ筋はこれです。価格的にもお手頃で、脱臭効果が期待できます。ペット用とありますが、基本の脱臭のメカニズムに対した差はないのでタバコ、介護臭等にも効果的です。が、運転機能に多様性が少ないので注意が必要です。切りタイマーもなく、省エネECOモード運転も備えてありません。こういった機能を必要としないならHDS-302CでOKかと思います。しかし...

3WAY脱臭ツイン除菌ビタミンC誘導体を放出壁掛けにも対応他の機種と決定的に違うのは抗酸化作用があるビタミンC誘導体を放出することです。ちょっと価格的にほかのと比べると高いのがネックです。が、除菌・脱臭効果はこれが一番なのかもしれません。カテキン抗菌集じんフィルター搭載。自動運転モード搭載。スペックはHDS-302Cよりずっと高いです。詳細スペック商品リリース日 2013年5月サイズ  高さ64....

トリプル脱臭小スペース用アンモニアに強い触媒を20%増量。オゾンのチカラで脱臭静音設計富士通ゼネラルの小型脱臭機。トイレや、玄関先の小スペースにオススメなのがこちら。小型機ながら、集じん機能もしっかり携えており、ペットの毛や、ホコリ等までしっかりとってくれますので、ペット用としてもおすすめです。重量2.2キロということもあり、持ち運びが楽です。今日はトイレに、翌日は玄関にと、場所を選ばず活躍してく...

軽量・コンパクト設計トリプル脱臭小スペース用小型の脱臭機。しっかり集じんフィルターもついてますので、ペット用にも最適。クチコミでは、小型ながらしっかりと仕事をしてくれると、評価の高いアイテムです。機能面も、余計な機能は一切なく、シンプルに脱臭だけを目的とした製品です。ただ、若干気になるのは、急速運転している時の「音」が、ややうるさいとのクチコミが見られます。詳細スペック商品リリース日 2014年1...

トリプル脱臭パワフルな加湿量アンモニアに強い触媒を20%増量。オゾンのチカラで脱臭静音設計染みついたニオイも消臭成分でしっかり脱臭2016年4月現在、富士通の脱臭機では最新ハイスペック機種。快適便利機能を多く揃えていますのでお好みの運転モードで脱臭できます。PM2.5対応の高機能集じんフィルターに変更することもできます。(別途料金発生)型落ち機種の(DAS-303D)と比べて「アンモニア」に対する...

トリプル脱臭パワフルな加湿量オゾンのチカラで脱臭静音設計染みついたニオイも消臭成分でしっかり脱臭多機能性を取り揃えた加湿脱臭機。風量、切タイマー、チャイルドロックと、多機能が揃っています。一番売れているHDS-302Cには、これほどの機能性はなく、脱臭力にさほど差はないとのことから、値段の安さをとるか、スペックの高さをとるかの違いになってきます。詳細スペック商品リリース日 2015年10月サイズ ...

さて、形は同じように見えて、型番が違う、この2機種。HDS-302CとHDS-3000Vですが、価格も1万円ほど違ってきます。購入検討中の方の中には「何が違うのか?」と疑問に思う方も多くいる事でしょう。基本機能の、「脱臭力に」違いがあるのでしょうか?富士通ゼネラルに問い合わせたところ、脱臭力については、両機種とも同能力という回答が返って来ました。違いは・・・HDS-302C「脱臭・集じん・除菌」・...